イタリア車全般のメンテナンスならクイックトレーディング

main
水没デルタ復活大作戦バナー

ランチアやアルファ・ロメオ・ポルシェ・ロータスなどヨーロッパ車全般のメンテナンスを承ります

ランチアやアルファ・ロメオを始めとする、イタリア車全般を得意とするクイックトレーディングが ポルシェ、ロータスなどの個性あふれるヨーロッパ車のメンテナンスも承っております。
日常のメンテナンスから初期化やレストア、サーキットチューニングまで幅広くカバーしております。
また、ショールームには珍しいコレクションカーや、現在では殆ど入手することの叶わないレアなパーツやミニチュアモデルを展示して皆様のご来店をお待ちしております。

HEAD OFFICE

HEAD OFFICE

ヨーロッパ車に関するメンテナンス/購入/モータースポーツなど車に関する全てのご相談をお受けする窓口が高島平HEAD OFFICEです。
永年にわたるヨーロッパとの交流を経て、それぞれの車が持つ個性を大切にし、時には車を設計した人達やデザインを手がけたデザイナーとのコミュニケーションを頂き、車の個性を大切にしたメンテナンスを目指しております。
併設するファクトリーは、メンテナンスを行う為に必要な運輸省認証工場であり2022年より施行された電子機材搭載の最新車輛のメンテナンスも実施できる新基準にも対応しております。
またショールームには 生産台数わずか5台と言われているABARTH X1/9 PROTO TIPO ALFA CORSEが開発した貴重なALFA CORSEの車輛などに加えて、現在では入手できないABARTHのパーツ類やLANCIA ALFA ROMEO などの希少部品やミニチュアモデルも多数展示して皆様のお越しをお待ちしております。

FACTORYTAKASHIMADAIRA&TODA

TAKASHIMADAIRAファクトリーは本社HEAD OFFICEに併設しております。
東京都内にあるファクトリーで、最新の設備と厳重なセキュリティーを導入したファクトリーです。
東京都内の立地条件おいて限られたスペースを最大限活用できる構造となっており一般的なメンテナンス/定期点検/車検/そして緊急トラブルの対応などをメインとして業務全般を承っております。
またメンテナンスなどのご依頼受付/ご出庫の業務などは全て高島平ヘッドオフィースでおこなっております。


戸田ファクトリー

TODAファクトリーは高島平本社工場では行えない重整備(エンジン/ミッション)などのオーバーホールやモータースポーツ用の車輛製作など作業時間が長期に渡る作業を専門に行うファクトリーです。
LANCIA DELTAなどのリセットもこのファクトリーで作業いたします。
また、部品のメーカー供給が途絶えた事によりメンテナンスが出来くなった場合を想定して部品の複製/修正などを出来る設備も整えており、旧車のメンテナンスも安心してお任せ頂けます。
併設するボディーメンテナンスのファクトリーでは、リセットを行うボディーセクションもあり総合的なリセット作業を行えるファクトリーです。
作業受付は全て高島平メインオフィイスでお受けさせて頂きますのでTODAファクトリーでの直接作業依頼などはお受けしておりません。

所在地 〒175-0082 東京都板橋区高島平6-2-10
TEL 03-3938-1775
FAX 03-3938-1845
Open 10:00-18:00
Close 毎週月曜日、祝祭日(祝祭日が月曜日の場合は翌火曜日も休業)、 夏季、年末年始のスケジュールは別途ご案内しております。

アクセス

東京方面からお越しの場合:首都高5号線 高島平ランプを降り、最初の信号を右折。(高島平ランプから 1,2分)埼玉方面からお越しの場合:首都高5号線 戸田南ランプを降り、最初の信号を左折。(戸田南ランプから 5,6分)


COMPANY会社概要

株式会社クイックトレーディング

代表取締役

寺島 誠一Seiichi Terajima

古くから国際レースに参戦し、世界レベルでのメンテナンス技術やチューニングの実績をベースに、様々なコンプリートモデルを企画輸入し、常に日本におけるイタリア車の普及活動をリードし続けてきました。これらの経験を生かし、従来からのイタリア車に加えて、ポルシェ、ロータスなどの個性的なヨーロッパ車との暮らしをご提案します。 私たちのポリシーはC&C(コンサルテーションとコンセント)。 お客様が愛車と楽しく暮らすことができるように、どのような方針でメンテナンスを行うべきかを常に考え、お客様と相談しながらご納得いただいた上でメンテナンスを行います。 愛車のメンテナンスに関して不安な点がある方。ヨーロッパ車との生活を始めたいけどちょっと心配という方。どんなことでもお気軽にご相談ください。



HISTORY OF QUICK TRADING

  • 1974年

    1974年東京板橋区にモーター部品部販売会社としてスタート。 当時の輸入レーシンガーを殆ど手がけていた、ルマン商会が総輸入元であったBP OILの正規販売代理を開始。同時にレーシングカー本体付随パーツの販売を手がける。
    同年、VWのシャーシーを使用して製作したカスタムバギーカー(パハバギー)を日本で初めて公認コンプリートカーとして販売。

  • 1975年

    1975年本拠地を練馬区大泉に移すと同時にメインテナンス工場も設併。
    東邦モータースがFIATの正規代理店となり、FIAT X1/9の正規輸入が開始されたのを期にイタリア車の専門チューニングをスタート。

  • 1976年

    1976年社名を株式会社クイックト レーデイングとし(法人)として、本格的なチューニングワークスとして可動。同年、FAZA(FIAT車のチューニングパーツの販売)(アメリカ)日本総代埋店取得。

  • 1979

    1979年イタリア車専門チュナーとしての集大成をイタリア車初の公認コンプリートカー(QUICK ABARTH Xl/9)をデビューさせる。
    当時新発売されたロータスエスプリと共にカーグラフィックの表紙を飾る!

新着情報blog

  • LANCIA DELTA 16V 千葉県からご入庫頂きましたM様。購入から30年近く大事にお乗り頂いていたのですが、購入したディーラーも無くなり、何度かメンテナンス工場を転々した結果、遂にこれ以上メンテナンスが出来ないと【続きを読む】

  • 2024年7月の営業スケジュール 遂に夏シーズンの7月になりました。 イタリアではいきなり高温注意報の40度です。日本も梅雨なのに30度超えで毎日蒸し暑いですが車にとっても厳しい夏シーズンのスタートです。 今年も夏の長期【続きを読む】

  • FIAT バルケッタの12ヶ月法定点検でご入庫頂きましたE様ご入庫ありがとうございました。メンテナンス工場が3度(コーンズモータース→ジュリアクラブ→棚橋自動車)も変わって苦労なさり一時は手放す事も考えられたようです。や【続きを読む】

  • 30年目の驚き! Quickが新車を販売させて頂き、製造からこれ程時間が経っているALFA ROMEO SZですが走行距離は何と18.000km !複数台お車を所有なさっているので頻繁にのる機会が必然と減ってしまうのです【続きを読む】

  • FIAT 500 ラジエター液漏れ(爆漏れ)で緊急入庫です。サーモスタートより一体で出ているバイパスホースジョイントがプラスティックの為、どうしてもある年数が経つと経年劣化でクラックがはいり、あっと言う間に折れてラジエア【続きを読む】